sefure19

前回の記事で、出会い系サイトで最もポイントを消費するのが、メール送信だと書きました。
出会い系サイトの無料ポイントでセフレを作るための注意点

出会い系サイトで女性と実際に会うためには、掲示板からでも女性のプロフィールからでも必ずメールのやり取りが必要になります。

『割り切り』『援交』は2回から3回のメールのやり取りで実際に会ったりするので問題ありませんが、それ以外の出会い(彼女・セフレ・愛人)の場合は、メールでのやり取りである程度、信頼を得ることが必要です。

だからと言って出会い系サイト内でのメールのやり取りをずっと続けていては、ポイントがいくらあっても足りません。

そこで早い段階で携帯のメールアドレスを交換するかLINEを聞いてしまえば、ポイントの事を気にすることなく連絡を取り合えますよね。
しかしそれが意外に皆さん苦戦されていると思います。

ですので今回は、女性のメールアドレスを聞くタイミングをご紹介します。
※正確にはメールアドレスを教えて、携帯やスマホにメールをもらいます。

女性からメールアドレスを聞くのは困難?

まず出会い系サイトで、女性とメールをする時は、一人の女性に固執しないようにしてください。
どういうことかというと、いくら頑張ってもメールアドレスを教えてくれない女性がいるからです。
【CB(キャッシュバッカー)の存在】
キャッシュバッカー(CB)とは、女性は男性とメールをしたり掲示板に書込みをしたりすることで、ポイントを貰えるシステムがあります。つまり男性とメールをすればするほど女性はポイントが貯まるのです。全く男と会う気がないので、絶対にメールアドレスの交換なんかしません。しかしメールは続けてポイントを稼ごうとするので思わせぶりなメールを送ってきます(--〆)

【無愛想・疑り深い女性】
CB(キャッシュバッカー)とは逆に、こちらのメールに対して一言だけしか返信してこない女性もいます。警戒しているのかもしれませんが、時間の無駄です。しかし警戒が解けると、明るくなることもあるので見極める必要もあります。

女性にメールアドレス・LINEを聞くタイミングと条件

出会い系サイトの女性にメールアドレスを聞くタイミングですが、5回目です!
※5回目までは女性にメールアドレス・LINEを聞かないこと!
私は5回目に必ず聞きます(^_^)v
しかしそれには下記のような条件があります。

  • 中身のあるメール内容
  • 『こんばんは』『おやすみ』のようなメールを5回やっても意味ないことはわかりますよね(^_^;)

  • 3日間でメールを5回が目安
  • 中身のある内容を書けば自然に1日1回から2回だけのメール回数になります。

※メールの内容は今後記事でご紹介していきます!

なぜメールアドレスを聞くタイミングが5回?

実は心理学で、ザイオンス効果というものがあります。
これは、例えば全く興味のない芸人でも、テレビで何度も見ているうちに好きになったりするのも、ザイオンス効果が原因です。
たいして好きでない異性と何度もデートしているうちに、いいかもと思えてくるのもこれが原因です。
ですのでとにかく恋愛では、『こまめに会う』『毎日連絡をする』というのは大切な心理的な恋愛テクニックなのです。
これはメールにも全く同じことが言えます!
sefure18
このザイオンス効果の実験では、一言でいえば『たくさん見せるほど、好感度が上がった』のです。
しかし、さらに重要なこともわかっています。
それこそが、『5回から10回をすぎたら、たいして上がらない』ということ。

出会い系サイトの女性と5回から10回メールのやり取りをして、それでメールアドレスの交換をしてもらえないのなら、それ以降は好感度が上がることも期待できないので、その女性とはメールを続けても無駄だということになります。

※上記の図を見ると10回目くらいまで粘っても良さそうですが、今後私が伝授するメール術を使えば、5回目のメールで判断してもらって大丈夫です。

まとめ

出会い系サイトの女性にメールアドレス・LINEを聞くタイミングは、最も好感度が上がる5回目がベストです!

今後ご紹介するメール術で、5回目で拒否られる場合、その女性は諦めてください。もちろん10回まで粘っても良いですが、私の経験上ほとんど無駄に終わりました。

効率的・効果的にセフレを探すなら、一人の女性に固執しない!これが結構重要になってきます。