セフレになりやすい女性

都合よく性的欲求を解消できるセフレが欲しい!と、男性なら一度や二度くらいは考えた事がありますよね。

女性にはセフレ関係になりにくい人、なりやすい人が存在しますが、今回はセフレなりやすい女性に共通して見られる10の特徴を紹介したいと思います。

本記事をご覧いただくことで、気がつくと体の関係になってしまう女性はどういった特徴があるのかご理解いただけることと思います。

セフレになりやすい女性の特徴10選

世の中には「セフレになりやすい女性」というのが存在し、そのタイプの女性はいくつかの共通する特徴を持っているようです。

その特徴を持つ女性を狙うだけで、セフレを作るハードルを大幅に下げることができます。

以下の特徴のうち1つでも当てはまる女性は、セフレになりやすい傾向にあるでしょう。

セフレになりやすい女性が持つ特徴①:「押しに弱い女性」

セフレの画像
押しに弱いということは、自分の意志が弱いということです。

この手の女性は恋人がいたとしても、「飲みに行こうよ!」と誘うと、最初は断っても何度か誘うと、意志が弱いので誘いに乗ってしまいます。

その流れで「もう1軒行こうよ!」と言うとついてきて、最終的にはラブホテルまで簡単に連れて行くことができる場合が多いです。

押しに弱い女性は、自分の都合で誘いやすいので、仕事で忙しい男性のセフレに持ってこいの女性とも言えるでしょう。

セフレになりやすい女性が持つ特徴②:「お酒が好きな女性」

女性の画像
お酒というのは不思議な飲み物で、理性を薄めていき、欲を高めていきます。

SEXが大好きな女性であれば、普段は理性で抑えている性欲を吐き出すこともよくあることです。

2人きりでのお酒の席ではかなり酔っぱらってしまうほど飲むような女性ならその先のことも視野に入れていることでしょう。

要は、「そのままSEXという行為に及んでもいい」という意思表示なのです。

セフレになりやすい女性が持つ特徴③:「貞操観念が低い女性」

女性の画像
当たり前のことかもしれませんが、そもそも貞操観念が低い女性であれば、よほどのことがない限りセフレ関係まで持っていくことは難しくありません。

そんな女性は、たとえ初対面の男性であっても性的な行為をすることにあまり抵抗を感じないようです。

たとえばカラオケボックスや漫画喫茶、個室の居酒屋などで二人っきりになれるような場所でキスを迫ったとして、拒否されることがなければ、その時点でセフレまでの距離がグンと縮まっています。

そして、その流れでホテルに向かいSEXに持ちこめててしまう確立は非常に高いと言えます。

セフレになりやすい女性が持つ特徴④:「浮気やセフレの経験がある女性」

女性の画像
このタイプの女性は、SEXに対しては、自身のハードルが少し下がっていると言えます。

SEXという行為に対し、価値観は頭の固い女性に比べ柔軟性があると言えます。

彼氏と何らかの理由で別れたなどで、しばらくは彼氏は作らないけどセフレが欲しいと考える女性もいるものです。

セフレや浮気などにいい思い出があったりするケースでもセフレをまた繰り返し求めるものです。

セフレになりやすい女性が持つ特徴⑤:「寂しがり屋の女性」

女性の画像
寂しがり屋な女性をセフレにすることは簡単です。寂しがり屋な女性は、SEXをするというよりも誰かと一緒にいたいとか、人肌を求める特徴があります。

寂しさを紛らわすあまり、たとえそれが身体だけの関係だったとしても構わないと思う女性も多いです。

寂しがり屋の女性に彼氏がいない場合、誘えば簡単にラブホまでついてくることが多いです。

「私すごい寂しがり屋なの」などといったアピールをしている女性は、セフレにしやすい女性なので近くにいれば狙ってみましょう。

セフレになりやすい女性が持つ特徴⑥:「出会い系に依存する女性」

女性の画像
依存癖のある女性はセフレになりやすい傾向にありますが、特に出会い系に依存する女性はセフレになりやすいです。

出会い系依存の女性はセックスまでの行程がすごく簡単です。メールや電話で連絡さえ取っていれば簡単に相手の心を動かすことが出来ます。

即日~1週間取り続けていればもう男性から離れられなくなります。そうなれば、ラブホに行く約束をしても断られるケースはほとんどありません。

会うまでの行程も簡単なので、最もセフレを作る実現性の高い手段なので、せふれ目的の男性にとってはベストなカモですね!

セフレになりやすい女性が持つ特徴⑦:「恋愛体質の女性」


恋愛体質な女性は、恋愛依存度が高いです。恋愛依存度が高い女性は、彼氏と別れたり彼氏がいない場合、常に新たな恋を探しています。

なぜなら、恋愛依存度が高いので恋をしていない期間に焦りを感じてしまうからです。

そんなとき、正式に彼氏にならない男性にも口説かれれば、自分の精神バランスを保つためにとりあえず恋愛ごっこをしてしまいます。

結果、恋愛依存度が高い女性はセフレに甘んじてしまうことが多いです。

セフレになりやすい女性が持つ特徴⑧:「男性に尽くす女性」

女性の画像
男性に尽くすのはもちろん自分に振り向いてほしいというのもありますが、このタイプの女性は呼び出されればたとえ夜中だろうが駆けつけるし、連絡が途切れても忙しいんだろうなと待ち続けます。

尽くす=隣にいることにこだわるのではなく、男性の迷惑にならない良い子ちゃんでいることを一番に考えます。

女性の場合だとこちらが本気でなくても平気で何年も相手に尽くしてしまうので非常にセフレになりやすい体質であると言えます。

長期的なセフレにもなりやすく、セフレにするならこんな女性No.1です。

セフレになりやすい女性が持つ特徴⑨:「暇を持てあます人妻の女性」

女性の画像
夫とのセックスレスに悩む人妻も多く、かなりの欲求不満を抱えています。こうした人妻は昼間の持て余している時間でSNSや出会い系などを使って婚外恋愛の相手を探す方も多いです。

平日の昼間に働いている男性だと難しいですが、昼間に時間を作れる人は人妻をセフレにするのもありです。

世間の目や体裁を気にして、人妻は慎重な態度を取りがちですが、一度会ってしまえば楽に会えるようになります。

お互いに秘密を守れる信頼関係を得られれば、かなり長い期間セフレ関係を持つことも可能でしょう。

セフレになりやすい女性が持つ特徴⑩:「バツイチの女性」

女性の画像
セフレには特別な感情を抱かせないということは、非常に重要なポイントです。

女性が結婚や真剣に付き合うことを望んでしまうと、あとあと面倒なことになりかねません。

バツイチの女性には結婚には無関心ですが、セックスはしたい!という女性が多くいます。そういった意味でも、バツイチの女性はセフレという関係にピッタリな女性です。

ただし、結婚や真面目なお付き合いを意識しているバツイチの女性に手を出すのは止めておきましょう。

まとめ

さて、今回セフレになりやすい女性の特徴を紹介しましたが、いかがでしたか。

今回紹介したような特徴の女性を狙えば、セフレを作るハードルをグンと下げることができるでしょう。

案外、セフレがいる男性は、女性の質や理想を追い求めるよりも、セフレになりやすい特徴を持つ女性を狙っているなんてことも多いのです。

セフレにしやすい女性の特徴を知っておくと、それを活かして簡単に作ることができるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください。

また、そういったセフレになりやすい女性を探すならセフレ募集掲示板などで出会いを探してみると良いでしょう。